ソープランドは日本を代表する性風俗。このブログでは、元超人気店№1ソープ嬢が「お店の選び方」から「風俗でのマナー」「お客さんから聞いた体験談」などを書いています。

人気記事,福原ソープ,格安店,コラム

福原を支える老舗格安ソープ店

福原ソープ いろは

日本には様々な場所にソープ街が存在していますが、東日本は東京吉原を中心に、関東地方に名だたるソープ街が集中しています。
関東以外では北海道の札幌ススキノの街にあるソープ街が有名ですが、北陸地方には目立ったソープ街というのはありません。
対して、西日本の中心となる兵庫県神戸市には福原という西日本一のソープ街があり、滋賀の雄琴や福岡の中州といった比較的西日本全域にバランス良く形成されています。

西日本ソープ事情の中心となっている福原ソープ街では、西日本最大規模のソープ街が形成されており、その数は約60店舗となっています。
格安店から高級店まで、20代前半の女性を専門に集めたお店から40歳以上の熟女を集めたお店、コスプレを売りにしているお店やオフィスラブなどをコンセプトにおいた店など、福原にはありとあらゆるタイプのソープランドが集まっています。
そんな福原ソープ街の中でも、根強い人気を誇っているのが『いろは』というお店です。

『いろは』は、福原ソープ街の中でもトップクラスの老舗となっていて、昭和60年創業ということですから、30年近い営業年数を誇ります。
格安店というカテゴリーの中で、これだけ長く営業が続けられる店というのはそう多くなく、一般的な格安店というと5年もすれば店名が変わったり店を畳んでしまったりというのが当たり前です。
そんな価格帯の中でもこれだけの歴史を積み重ねることが出来るというのは、やはり利用者に好かれる店であるということが一番の理由なのではないでしょうか。

『いろは』は低価格帯のソープランドということで、値段は60分総額19,000円を基本として、80分総額25,000円、90分総額28,500円といった3つのコースがあります。
割引システムとして、ポイントカード制を取り入れており、500円ごとに1ポイントが貯まり、200Pで1時間分の入浴料が無料になるというものがあります。
団体割引もあり、財布に優しい値段設定となっていますが、よりお得に遊ぶことが可能となっています。
在籍している女性は、30代が中心となっていて、20代の女性が在籍してはいるものの、どちらかといえば人妻店とか熟女店寄りと言えます。

福原自体が長い風俗街としての歴史があるため、こういった数十年単位で営業が続いている店が他にも数軒あります。
どの店もしっかりとリピーターが付いており、長きに渡って福原を支える原動力の一つとなっているのです。

ソプ子から一言♪

いろはさんは本当に老舗よねぇ。外観を見てもそれが良くわかるわよね(苦笑)
人妻や熟女好きが格安で遊びたい時に必ず候補にあがる店舗よ。是非今度予約してみて♪

ブログ内検索する?

最近の投稿

ブログカテゴリー

  • 人気の記事
  • 初心者
  • コラム
  • 体験談
  • 遊び方
  • 雄琴ソープ
  • 福原ソープ
  • イーガールズ
  • コンドーム
  • NS
  • NN
  • 性病
  • 格安店
  • 複数プレイ
  • 高級ソープ
  • 裏事情
  • コンパニオン