ソープランドは日本を代表する性風俗。このブログでは、元超人気店№1ソープ嬢が「お店の選び方」から「風俗でのマナー」「お客さんから聞いた体験談」などを書いています。

高級ソープ,裏事情,コンパニオン,コラム

高級ソープの裏事情 VOL.2(コンパニオン編)

高級ソープの裏事情

高級ソープは独特の習慣や文化があり、コンパニオンはこれまでの自分とはまったく違うに変身しなければいけません。それは昔の遊郭の世界観があり、これまでの一般の世界での習慣を矯正するところから始まります。

接客業というのは多かれ少なかれそういった面がありますが、初対面するお客と肌を合わせ、しかも優越感と性欲を満たしながら、また店に足を運んでもらう・・客を招き入れることを旨とする商売の基本ですが、そこに「性欲」が加わることで複雑になり、難しさがでてきます。

「究極の接客業」と言われる理由はそういったところにあります。

入店すると店側から指導教育されますが、その際の講師には引退した元風俗嬢や先輩嬢が抜擢されることが多いようです。お客に対しての言葉遣いや態度、また性的プレイの技術指導まで全般的に叩きこまれるのです。

ソープランドのシステムによくある「新人割引」があり、これを経験した人も多いと思います。これらは大衆店でもある値引きシステムですが、高級店の場合は少し印象が違います。先輩や店側からはかなりキツメの指導をされているので、新人の緊張度は高く、その初々しさが可愛くて、それ専門に狙うソープファンもおられます。

「ヘタするとクビ」なんてことを心に抱きながらひたむきにサービスする姿は確かに心打たれることがあります。比較的短期間にこの時期を終えると、すぐさま「指名競争」の真っ只中に放り出されるわけですから、入店まもなくの新人は精神的にかなりキツイ・・というソープ嬢の声がよく聞かれます。

しかし高級ソープ嬢の稼ぎは非常に高額です。ソープランドのコンパニオンの取り分は入浴料の2~3倍はありますから、120分で6万円の総額をお客が支払ったならば4万円ほどが手元に残る計算になります。それを1日に3~5人、しかも指名が加われば1日に10万円以上を稼ぐことも可能なわけです。

女性の身体はデリケートですので、一日中性行為をしていてまともではいられません。大体が5年もすれば引退・・となりますが、その間に大きく稼いで自分の好きな店を開いたり商売をはじめる・・など人生設計を立てている嬢も多くいます。

こういったハードな環境に身を置く高級ソープ嬢は根性があり、しっかりしています。「あわよくば彼女に」などと考える男性もいますが、彼女たちの男性を見る目は厳しく、イケメンやナンパが得意・・これぐらいの男性では中々落ちるものでもありません。

やはりソープランドではお金を払って、紳士的に遊ぶのが得策です。中にはキャバクラなどを経験しているソープ嬢がプレイの技術ではなく、お客と「疑似恋愛的」な接し方をして指名を取るソープ嬢もおり、これを否定はしませんが、男性客のために言うならば、それは「商売上のもの」なので、心まで持って行かれないように注意しましょう。

ソプ子から一言♪

裏事情なんか話ちゃって大丈夫かしら(汗)
高級ソープの、とりわけコンパニオンというかこちら側の裏事情なんて知らない方が幸せなことがたくさんあるわよ。女の子同士仲がいいお店も多いけれど、ほとんどが恐ろしい女の園だったわ・・・トラウマだったりするのよね。ははは。

ブログ内検索する?

最近の投稿

ブログカテゴリー

  • 人気の記事
  • 初心者
  • コラム
  • 体験談
  • 遊び方
  • 雄琴ソープ
  • 福原ソープ
  • イーガールズ
  • コンドーム
  • NS
  • NN
  • 性病
  • 格安店
  • 複数プレイ
  • 高級ソープ
  • 裏事情
  • コンパニオン